禁断の猟奇愛 悦虐縄人形2

[ 禁断の猟奇愛 悦虐縄人形2 ]

禁断の猟奇愛 悦虐縄人形2
叔父と姪、妻も子もない叔父と二人だけの十年の歳月。
このいびつな関係が今18才の女校生のなかにいびつな果実を結ぼうとしている。


理沙は幼な奴隷、おとなしくてやさしくて従順で泣きながらなんでも受け入れてしまう。
嗜虐の心を掻き立ててやまない幼な奴隷。
セーラー服の女子校生を縛り上げ、いたずらし放題、責め放題の叔父。
抵抗できない女子校生を開脚縛りにし、オマンコにバイブを差し込んでロープで固定してしまう。
オマンコのなかで暴れるバイブで強制アクメを感じ続けながらも身体に垂らされる熱い熱ロウ。

もっとむちゃくちゃになってごらん、おじさんはそんな理沙が愛しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする