女奴隷にオマンコの快感に耐える調教をする

[ オマンコの快感に耐える調教 ]


女奴隷にオマンコの快感に耐える調教をする。
素っ裸にされて後ろ手に縛られ、ボールギャグで口を塞がれた女奴隷が連れ出されてきた。
「いまからお前のオマンコを気持ちよくさせる。ただし、勝手にイってはいけない。分かったな?」


娘は、脚をM字に開かされてソファーに拘束された。

もうひとりの女奴隷が連れてこられ、脚を拡げさせられている娘の前にひざまずかされる。

「この女を気持ちよくしてやれ」

男が命令した。


女奴隷は、拘束されている娘の乳首に舌を這わせはじめる。

「オマンコもしゃぶるんだ。クリトリスも舐めてやれ」

女奴隷が、娘のオマンコをゆっくりと舐めはじめる。

次第に娘の息づかいが荒くなり、ときおり開かされている脚をよじる。

「気持ちよくなってきたようだな。だが、イクなよ」

そう言うと男は、ペニスバンドを女奴隷の顔にくくりつけた。

「オマンコに突っ込んでやれ」


娘のオマンコにディルドーが挿入された。

強制オナニー動画ランキング

「いいか、最初はゆっくりと出し入れするんだ」

女奴隷は、頭を前後に動かしながら、ディルドーを娘のオマンコに出し入れする。

娘のオマンコが濡れ、ヒクヒクとうごめいている。

「よし、だんだん突っ込むスピードを速くしろ。5分以内に女をイかせるんだ。できなかったときは折檻だ」

そう言うと男は、ディルドーを突っ込まれている娘にも言った。

「お前のほうはイってはいけない。どんなに気持ちがよくても耐えていろ。分かったな」


激しいディルドーの出し入れに、娘は気持ちよさに耐えられずにイってしまった。

強制オナニー動画ランキング

男にオマンコを拡げられて検査された娘は、大きく脚を拡げさせられた。

「勝手にイクなと言ったはずだ。恥知らずでスケベな娘だ。これから折檻をする」

男は鞭で娘の尻を打ち始めた。ときおり、直接オマンコを鞭で打つ。

ディルドーで娘をイかせた女奴隷も鞭で打たれることになった。

この奴隷女は、娘をイかせろと命令したのに、自分もオマンコを濡らしてしまったのだ。

娘をイかせていて興奮してしまったらしい。許せない奴隷女だ。


白いオマンコ汁で濡らしている奴隷女を、娘と並べて尻を突き出させた。

二人の女の尻を同時に、激しく鞭で打ち据える。

女奴隷たちが悲鳴を上げはじめた。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする