オマンコに針を刺す

[ オマンコに針を刺す ]

脅えて身体を硬直させる女オマンコに針を突き刺していく
クリトリスの火責めからは解放したが、拷問は続く。

次は、オマンコに針を刺す。


拷問台に手首と胴体を固定し、女の脚を大きく開かせた。


クリトリスの火炙りから次の拷問へ
拷問台に拘束するオマンコに針を刺しやすいように脚を開かせて固定する針を刺す拷問を待つ女

「どうして脚を開かせているか分かるか?」

女は黙っている。

「オマンコにバイブを突っ込んだり、クリトリスをなぶったりされると思っているだろう? それが違う」

男が言葉を続ける。

「そんなことをしても、お前が気持ちよくなるだけだ。そうだろう?」

「これから、お前のオマンコを針で縫ってやる。もちろん麻酔はなしだ」

「う、うそ・・・」

「いいか。少し痛いが我慢をするんだ。お前が暴れると、手元が狂ってクリトリスに針を刺してしまうかもしれないからな」

「はじめるぞ。ほら、ひと針目」


拷問を始める
脅えて身体を硬直させる女オマンコに針を突き刺していく針を深く突き刺す

男は、大陰唇を縫いつけるように針を刺していく。

女はオマンコの痛さに、親指を握りしめている。

「おっと、手元が狂った」

男が最後の針を女のクリトリスに刺し込んだ。

拷問部屋に、女の切り裂くような悲鳴が響いた。


痛みに身体を硬直させる女
次の拷問を宣告される針が突き刺さったオマンコ次の拷問まで放置する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする